ハーゲンダッツのミニカップ『珈琲バニラ』が進化!『香る珈琲バニラ』を食べてみました。

期間限定で販売されてきたミニカップ『珈琲バニラ』をリニューアルした『香る珈琲バニラ』。

食後の珈琲と一緒に食べてみました。

2017年7月11日(火)より期間限定新発売されています。

以前の『珈琲バニラ』は、どちらかと言うとカフェオレみたいな感じだったのに対して、新しくなった『香る珈琲バニラ』は明らかにコーヒーが主役!

珈琲独特のキレと苦みが後を引きます。

かなり本格的な味に仕上がってます。

期間限定のミニカップ『香る珈琲バニラ』の特徴

香り、苦み、際立つ。

香りとキレのある苦み。こだわり抜いたひとさじ。

【バニラアイスクリーム】
濃厚でコクのある、なめらかなくちどけが、全体を華やかに優しく包み込みます。

【コーヒーソルベ】
コーヒー豆本来の芳醇な香りと苦みを追求した本格的なコーヒーの味わい。
爽やかな後味も特長です。

開発者のこだわり

本格的な香りと苦みを追求しました。

コーヒーオイルを添加し、原材料の製法にこだわることで、淹れたてのコーヒーの香りとキレのある苦みを実現しました。

濃厚でコクのあるバニラアイスクリームと組み合わせることで引き立った、コーヒーの本格的な味わいを楽しめます。

① コロンビア産アラビア種の珈琲豆
完熟した珈琲豆を手摘みで厳選

② 多管抽出法
100度以上の高温で抽出。
筒にまめを入れて抽出する作業を繰り返すことで、旨みが濃くなります。

③ 熱を加えない、凍結濃縮製法
多管抽出法で抽出したコーヒーエキスを、凍結濃縮することで風味劣化を防ぎ、淹れたての香りを閉じ込めました。

④ コーヒーオイル
豆の中にあるわずかな油脂分を抽出したもの。
香りだけでなく、風味も豊かにします。

参照:ハーゲンダッツ公式HPより

まとめ

コーヒーの味わいがより一層出ています。

コーヒーの苦みとアイスクリームの甘さが絶妙にマッチしています。

コーヒー好きの方は是非食べてみてください。

個人的に私は、昔の『珈琲バニラ』の方が好きでしたが。。。

あくまでも、個人の感想ですので。

成分・原材料

製品名 ミニカップ香る珈琲バニラ
種類別名称 アイスクリーム
原産国 日本
無脂乳固形分 5.0%
乳脂肪分 7.0%
卵脂肪分 0.5%
原材料名 クリーム、砂糖、
脱脂濃縮乳、粉あめ、
コーヒー、卵黄、
コーヒーオイル/バニラ香料、
安定剤(ペクチン)、
(一部に乳成分・卵を含む)

エネルギー・栄養成分

製品名 ミニカップ香る珈琲バニラ
エネルギー 184kcal
たんぱく質 2.7g
脂質 8.2g
炭水化物 24.9g
食塩相当量 0.1g
内容量 110ml
価格 272円(希望小売価格:消費税抜き)
発売日 2017年7月11日(火)
販売先 コンビニエンスストア、デパート

 

ギフト アイスクリーム ハーゲンダッツ アイスクリーム ギフト セット12個 アイス お礼 お返し 内祝い 出産祝い お祝

価格:4,000円
(2017/10/7 03:23時点)
感想(342件)


 
 

The following two tabs change content below.
やまちゃん

やまちゃん

アイスクリームが三度の飯より大好き。
仕事の合間にコンビニでアイスを頬張ります。
奥さんから貰った小遣いが、ほとんどアイスに。