アイスといえば、やはりこのフレーバー!? ハーゲンダッツ『バニラ』を食べてみました!

ハーゲンダッツ『ラバーズコレクション』(『クラシックコレクション』にも入っています)の『バニラ』を食べてみました。

今や様々な色やフレーバーが増えるアイスクリームですが、「やっぱりアイスといえばコレじゃない?」と思うのは私だけでしょうか?

バニラは、そのシンプルな色や味ゆえにブランドによってそれぞれ違うフレーバーと化すのが面白いですよね。

真っ白のものから少し黄色がかったもの、ミルク感の強いものもあれば、少しヨーグルト風味のものもあったり。

はたしてハーゲンダッツの『バニラ』は、どんなバニラなのでしょうか?
 

王道の中の王道! しっとりとした甘さもGOOD!

シンプルながら食欲をそそる色です。

うん、やっぱり美味しいですね。

濃厚でしっとりとした甘さなのですが、甘すぎず、かと言って淡白すぎず、ちょうどいいバランスになっています。

バニラの王道の中の王道ですね。

きっと誰もが好むフレーバーでしょう。
 

『バニラ』の特長(公式サイトより)

8時間しかもたないバニラの花の受粉作業から、1本1本色を見ながらの収穫作業、バニラビーンズの湯漬けする時間や温度も、職人の手によって行われています。

マダガスカル産の複雑で深い香りが特長のレッドビーンズを使用。
バニラビーンズは主にブラックビーンズとレッドビーンズの2種類があり、日本で主流なのは芳醇で甘い香りを放つブラックビーンズですが、ハーゲンダッツでは濃厚な味わいのクリームに合わせて、複雑で深い香りが特長のレッドビーンズを選んでいます。

バニラビーンズからバニラ香料が作られるまでには、最短でも約1年半かかります。

成分・原材料

製品名 バニラ(ラバーズ/クラシックコレクション)
無脂乳固形分 10.0%
乳脂肪分 15.0%
卵脂肪分 0.8%
原材料 クリーム、脱脂濃縮乳、砂糖、卵黄/バニラ香料、(一部に乳成分・卵を含む)

エネルギー・栄養成分

製品名 バニラ(ラバーズ/クラシックコレクション)
内容量 75ml
エネルギー 167kcal
タンパク質 3.1g
脂質 11.1g
炭水化物 13.6g
ナトリウム 35mg
食塩相当量 0.1g

購入場所:コンビニ、スーパー、その他、オンライン
希望小売価格:880円(税抜)
 

まとめ

シンプルながら、深く濃厚なバニラのフレーバーです。

次々と生まれる新商品もそれぞれ魅力あるフレーバーですが、ときどきまたこの味を楽しみたくなるのは、やはり長い間愛され続けているからこそだと思います。

ギフト アイスクリーム ハーゲンダッツ アイスクリーム ギフト セット12個 アイス お礼 お返し 内祝い 出産祝い お祝

価格:4,000円
(2017/10/7 03:23時点)
感想(342件)

The following two tabs change content below.
けんちゃん

けんちゃん

お腹は弱いですが、アイスを好きな気持ちはめちゃくちゃ強いです! ちなみに、お気に入りのフレーバーは「バニラ」「ストロベリー」です。